『森山≪竈/かまど≫壱号機』体験会

『森山≪竈/かまど≫壱号機』体験会

2022年3月19日、『森山≪竈/かまど≫壱号機』、通称路ロケットストーブの体験会を美鈴の杜で行いました。 竈の設置、薪割り、火起こし、そして楽しい調理と食事会であっという間に時が過ぎました。 小さなお子さんたちもたくさん参加してくださり、みんな大喜びでした。 この『森山≪竈/かまど≫壱号機』体験会はこれかせも広島なずなの会主催で随時行っていきますので、興味のある方は是ご参加ください。

家庭菜園ワークショップ

2022年3月5日(土)2時~3時、第一回家庭菜園ワークショップを開催しました。 場所は事務局である観音新町のメッセンジャーで行いました。 お子様づれ、ご主人も参加され、総人数15名ほどの参加で盛況でした。 その時植えたのがイチゴ。 ブロッコリーとサニーレタスも植えました。 ブロッコリーには虫よけのために網をかぶせています。 隣の畑では、ニンニクとエンドウ豆とネギがスクスクと育っています。 いずれもエコマイザーを使用しています。 <エコマイザー>

「なずな菜園」畑作業報告 2022/02/27(日)

「なずな菜園」畑作業報告 2022/02/27(日)

寒かった二月も終わりに近づいた2月27日、朝から陽光に照らされ、春の訪れが近いことを感じさせる爽やかな日和です。 いつもの己斐の畑に着くと最初にするのは雑草取り、フカフカの土に生えた雑草はちょっと力を入れただけで簡単に抜くことができます。 最近購入したホンダの耕耘機で畑を耕します。 小さくて軽い機械ですが、しっかりと働いてくれます。 菜の花がものすごく元気に茂っていて、春一番の収穫をいただきました。 今日は四種類のジャガイモを作付けします。 畝にスケールをはわせ、30㎝間隔で種芋を植え付けていきます。 その間に肥料となるボカシを撒きます。 最後は畝の両サイドからレイキで土を盛り上げます。 こちらは豆を栽培しているところ、等間隔にポールを立てて、蔓が伸びてくるのに備えます。 下の畑ではニンジンを収穫しました。 形がいろいろあった面白いですね。 ブロッコリーも採りました。 小ぶりですがとても美味でした。 これから暖かくなってくるといろんなものが収穫でき、とても楽しみです。

食と農の映画祭2022 in ひろしま(第13回)

食と農の映画祭2022 in ひろしま(第13回)

上映スケジュール ~~~上映作品紹介その①~~~ 『世界で一番しあわせな食堂』 ©Marianna Films 劇映画 2019年/フィンランド・イギリス・中国/114分 監督:ミカ・カウリスマキ 出演:アンナ=マイヤ・トゥオッコ、チュー・パック・ホング 作品詳細 フィンランド北部の小さな村にある食堂へ、上海から料理人チェンとその息子がやって来た。 恩人を探していると言うが、知る人は誰もいない。食堂を経営するシルカは、チェンが食堂を手伝う代わりに、恩人探しに協力することとなる。 恩人探しが思うように進まない一方で、チェンが作る料理は評判となり食堂は大盛況。 次第にシルカ、そして常連客とも親しくなっていくチェンだったが、観光ビザの期限が迫り、帰国する日が近づいてくる― (C)Marianna Films   ~~~上映作品紹介その②~~~ 『弁当の日』 「めんどくさい」は幸せへの近道 ©2021「弁当の日」製作委員会 ドキュメンタリー 2021年/日本/97分 製作総指揮・監督:安武信吾 ナレーション:和久井映見 ~~~~~~~~~~~~~ 子どもが作る”弁当の日”。それは2

Read More

ロケットストーブ体験会

ロケットストーブ体験会

○日時  2022年3月19日(土)      10時〜14時 ○場所 椿谷(佐伯区美鈴が丘東5丁目4-2 を山に入る) ○駐車場無料 ○定員 7家庭 🌸満員御礼🌸 今回は定員に達しましたので 申し込みを締め切ります。 この企画は2ヶ月に一度くらいで開催予定です。 ロケットストーブかまどで少量の薪で10人分のご飯が炊けます。 体験しておくと、災害時や非常時に役に立ちます! またの機会にぜひ、ご参加ください。 ○参加費   なずなの会会員 500円   未会員1500円 お子様は無料 ○持参物  軍手、飲み物、ロケットストーブで焼いて食べるもの おにぎり、バナナ、りんご、ソーセージ、さつまいも、など 🌱ライターやマッチを使わず、火を起こしたり、薪を割ったりします。幼児さんでも大人と一緒に楽しく体験できます。 椿谷は自然がいっぱい。山のふもとののオープンスペースです。 なずなの会では今後もご家族で楽しめるイベントを企画しています。 ぜひご参加ください♪ ※ このイベントは「人・まち広島未来づくりファンドふむふむ助成事業」の一貫で行っています。

秋の収穫祭

秋の収穫祭

好天に恵まれた2021年11月20日、己斐の畑でたくさんの野菜の収穫作業行いました。 これは下の畑でブロッコリーを収穫しているところです。 上の畑もご覧の通り、青々とした野菜が実りを讃えています。 とっても楽しい収穫作業、参加者十名で心地いい汗を流しました。 採った野菜をずらりと並べていきます。 この日に収穫した野菜は、大根、カブ、赤カブ、ほうれん草、高菜、チシャ、小松菜で、 空豆、お多福豆、ラッキョウ、玉ねぎの種を蒔きました。 たくさんの実りを手に喜びいっぱいのメンバー達、この喜びが普段の農作業の苦労を支えてくれています。

新代表

新代表

広島なずなの会の代表が創設者である森山照子から小林豊治へと引き継がれました。 新世代となった広島なずなの会にご期待ください。

「なずな菜園」畑作業報告 2021/06/05(土)

「なずな菜園」畑作業報告 2021/06/05(土)

前日の雨が上がり、爽やかな天気の下、人参の間引き、空豆採り、玉葱抜き、玉葱くくり、さつま芋植え、草取りなどを行いました。 ニンジンを間引きます。 間引いたニンジンはそのまま生で食べられるほど美味しいですよ。 空豆の収穫と処理をします。 玉葱を抜いてひもで括りました。 五個ぐらいの玉葱をひもの左右にくくります。 くくった玉葱はフェンスにぶら下げました。 作業途中の休憩はノンアルコールで乾杯!! おやつは採れたての空豆を塩ゆでして食べました。 最高に美味しかったです! 甘いびわもたくさん採れたので、これもみんなで分けました。 これはこれから植えるサツマイモの苗です。 なると金時、安納芋、紅あずま、シルクスイートの四種類です。 耕して畝を作り、そこにマルチをかけて30センチ間隔で植えていきました。 今日は十名での作業でした。 みなさんお疲れ様でした。

「なずな菜園」畑作業報告 2021/05/04(火・祝)

「なずな菜園」畑作業報告 2021/05/04(火・祝)

ゴールデンウイークの一日、少し曇り空で暑さもしのぎやすい5月4日、みんなで己斐にあるなずな菜園に出かけました。 約一ヶ月ぶりに訪れた菜園は野菜たちの成長とともに雑草も勢いよく葉を茂らせています。 ということで、まずはみんなで雑草取りです。 雑草を抜き取っている間、リーダーの三代さんは堆肥を作っています。 「夢堆肥」に鶏糞を混ぜて使います。 土がとても柔らかいので雑草を抜くのもとても楽です。 堆肥をジャガイモの茎の根本あたりに撒いていきます。 これが堆肥を撒き終わった後の状態、キレイに雑草が抜き取られています。 その雑草を抜いた上に腐葉土を敷いていきます。 今日抜いた雑草も乾燥させて腐葉土となります。 こちらはニンジンの間引き、可愛い葉っぱがたくさん出ています。 大きく育ったタマネギを何本か抜きました。 根が地中深くまでしっかりと張っているので抜くのには少し力がいります。 素敵な収穫にご満悦。(^_^)/ タマネギの大きさは大小ありますが、抜いてみないと分かりません。 やっぱり抜いてみて大きかったら嬉しいですね。 (^_−)−☆ これが本日の収穫です。 これらのタマネギを一人三個ずつ、今

Read More

「なずな菜園」畑作業報告 2020/01/21(火)

「なずな菜園」畑作業報告 2020/01/21(火)

令和二年初! 広島なずなの会2020会員による「なずな菜園」畑作業報告です。 ーーーーーーーーーー 2020年1月21日(火)13:00から14:30まで晴れ渡るお天気での作業の中 《玉ねぎの草とりと追肥》 ★追肥は大分なずなでの夢堆肥4:発酵鶏糞3:米ぬか3 を混合してマルチの下へ散布 あと《人参、赤カブ、白大根など》の収穫作業を会員8名で行いました。 ・広島なずなの会の新鮮採れたて甘ぁ〜いナマ人参試食は畑作業ならではの特権です。 ・次回なずな菜園己斐上は2月末頃にはジャガイモ種イモ植付け予定です。 おたのしみに〜! ~~~~~~~~~~~~ 広島なずなの会事務局 2020/01/21(火)